今すぐ捨てるべき10の無意味なコト

photo credit: via photopin (license)
photo credit:  via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

これは読者向けというよりは自分への戒めを込めた記事。29年間の人生を通して自分なりに悟った、持ち続けても全く人生の足しにならないコトを10個挙げてみました。


1.プライド
自信は持ってもいいけどプライドを持って得することはほとんどない。恥を捨てる。


2.物欲
どんなに良いモノを沢山買おうと、それらをお墓に持っていくことは出来ない。その分友達との思い出などに投資をする。


3.「若者だから〜」という思考
社会人経験が長いから年上が偉いみたいな時代は終わった。年下でも自分よりスゴイ人は山ほどいることを受け入れる。


4.ネガティブ思考
どんなにクソみたいな状況でも楽しめる要素はある。生きているだけで丸もうけ。


5.過去の栄光にすがること
「昔は〜だった」は無意味。ダメな今の自分を受け入れる。そしてイイ将来を作るために改善する。


6.見栄、ブランド志向
お金があり余っているとかで無い限り見栄をはることをやめる。「このジーンズ高そうだね、どこの?」「え、g.u.だけどw」ショッピングは費用対満足度を最大化することが全て。


7.常識
今の「常識」が数年後には通用しなくなっているかもしれない。世の中は急速で変化している。


8.周りの目を気にすること
人生は一度きり、周りの期待とか気にせず好きなことをする。というか、思うほど周りの人は自分の事を見ていない。


9.嫉妬
他人の挑戦や成功を非難したり妬んだりするのはやめる。むしろ積極的に応援する。


10.環境のせいにする
不公平だと思えるくらい自分より境遇がいい人もいれば悪い人もいる。でも道は自分次第で切り開ける。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

ーマザー・テレサ

スポンサーリンク