モノを買わない私が定額課金しているサービス3選

私はシンプルライフを目指し、5年ほど前からモノを極力減らし、モノは基本買わない、という生活を送っています。

よくシンプルライフは質素倹約と言われたりしますが、個人的には必ずしもそうではないと思っています。本当に自分のタメになるものに投資(消費)をしようというのが本質で、故にモノの代わりに体験やサービスに投資をしようというのが私のスタンスです。(もちろん逆の人もいるでしょう。)

するといつの間にか私はウェブサービスを3つも月額課金しておりましたw(あまり課金をするたちではないのですが…)なので今日はその3つについてシェア。もちろん個人的には3つとも意味があると思ってやっているんですけどね…

Code School

1つ目はオンラインでプログラミングが学べるCode Schoolです。月3000円くらいですね。

これまで国内外含め色んなプログラミング講座を試したのですが、ダントツでこれが一番です。

私の中で理想的なオンライン講座には条件があって、そこにそのままコードが書けること(コード書く環境構築が初学者にはめんどい)、価格がリーズナブルであること、比較的レベルが高いこと、だったりします。

それを全部満たすのがCode School。Codeacademyとかもいいのですが、非エンジニアの私からしても簡単だったのであまりレベルは高く無い模様…

私は現在HTML/CSSのコースを終了しJavaScriptに入ったのですが、やりがいがあって面白いです。AngularとかNodeもそこで学べます。

本を買って読むのもいいですが、やっぱりコードは書かないと意味ないと思うので、手っ取り早くそれができるCode Schoolはオススメ。そして毎月3000円払ってるから頑張って進めようという気になります。英語オンリーなのが唯一の弱点。

Pairs

続いて最近は知ってる人も多い出会い系アプリのPairs。以前より健全な出会い系は流行ると言ってまいりましたが、見事にPairsがやってくれました。これも月3000円くらい払っています。

UI/UXが素晴らしすぎるに加え、なんというかあの出会い系の嫌らしさ/怪しさを完全に消し去っているブランディングが秀逸です。出会い系といえばサクラ/ボッタクリのイメージが強いですが、Pairsは極めて健全。たまにサクラみたいな人もいますが、すぐにいなくなるんで管理体制もバッチリかもです。

実際に出会える出会い系なので、利用者としても月3000円くらいなら払ってもいいって気持ちになります。合コンよりも確実にコスパは高いかと。私の周りでも男女問わず結構ユーザーがいます。



Newspicks

最後に経済ニュースアプリのNewspicksです。月1500円払っています。

Newspicksの醍醐味として各ニュースに対して有識者達のコメントが見れる点が強調されがちです。でも私個人的には、Newspicksの独自コンテンツこそが彼らの強みだと思っています。

Newspicks編集部自身が発信するコンテンツを見るには月1500円払わなくてはいけないのですが、これが結構面白くてついつい払ってしまうんですよね。

普段から無料で記事が読めることに慣れちゃっている私たちにとって、一見1500円って高いと思うんですが、コンテンツの質が高いと意外にOKなんですね。

プログラミング、出会い系、経済ニュースとジャンルは全く異なりますが、どれも個人的にはスゴくイイ消費だと思っています。もし他にオススメサービスがあればぜひ紹介して欲しいですね〜

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク