人生に悩んだり落ち込んだりしている人はこの動画を見てみよう

medium_5309249905
photo credit: Skiwalker79 via photopin cc

今話題の映画インターステラーを見に行きました。

インターステラーは、資源不足で将来地球が居住不能になるため、ある勇敢な男性が宇宙に飛び出し、人類が移住可能な星を調査しにいく話です。

この映画にはブラックホールやワームホールなど様々な宇宙現象が出てきます。これらは科学理論にできるだけ忠実な描写になっているらしく、迫力ヤバイ。宇宙マジスゲーと思いました。

その日はその興奮が止まなかったので家に帰った後も宇宙の動画をずっとYouTubeで見漁っていたんですね。

そしたらこんな動画を見つけまして、繰り返し見てたら頭おかしくなりそうになりました。しかも膨張してんでしょ宇宙。ヤバイヤバイ。

宇宙が極端にデカすぎて、我々の生きてる世界ってもの凄く小さいなと。人間とダニが住む世界には大きな差がありますが、そんなものは比べ物にならない。宇宙を目の前にしたらあの超人イーロン・マスクでさえ小さく見えるなと。地球って絶対宇宙の中心じゃないですねこれ。

宇宙にどっぷり浸かった一日からふと現実の世界に戻ってみると、何だコレって感覚に陥ります。

色々と吹っ切れた不思議な感覚です。全てがちっぽけに見える。インターステラー+この宇宙の動画はオススメ。特に悩んだり落ち込んだりしてる人に。

失恋、仕事のミス、将来への不安など、みんな色々な問題を抱えて日々生活しています。しかし、全て宇宙スケールに照らし合わせて見ると、誤差でしかない。こんなにデカイ地球の存在ですら誤差でしかない。

とは言っても、もちろん皆それぞれ一生懸命現実社会を生きており、人類の存在に意味が無いとか言うつもりはありません。インターステラーにもあるように、人間には科学では捉えきれない「愛」なるものを持っており、命には何かしらの意義がある気がするからです。

ただ、何か嫌なことがあったり、もうダメだと思ったりした時はこの動画を見て思い出して欲しいです。その問題は、実は大した事ないかもしれないということを。

スポンサーリンク