The Minimalist

ミニマリストとして人生における「選択と集中」を追求

IT

LINEの既読スルーと未読スルーどちらがよいか

Pocket

すっかり日本国民の主要なコミュニケーション手段となってしまったLINE。その既読機能は便利な反面、そのせいでLINE疲れに陥っている人たちもいるようです。

LINE疲れ”に陥る学生たち 「返信は義務」80%…既読機能が苦痛

既読をつけずに読む方法、なんかも存在しますが、最終的には既読になって無いとやはりおかしいですよね。ですので結局LINEのやりとりには既読してスルー(又は返信して会話を続ける)か、未読スルーという選択肢しかありません。

メッセージの書き手側からすると、どっちがショックかと言えば既読スルーな気がしますね。既読スルーは、シンプルでいいですが、こいつ読んだのに返さないのか、と思われてしまいます。未読スルーは、例え意識的にやられていても、読んで返信してもらえる余地がまだあるので。既読スルーはそこで会話が終わっていますからね。

読み手からすると、既読スルーの方が断然楽ですよね。未読スルーを頻繁に行うと、これから読んで返信しなければいけないメールがだんだんたまっていきます。未読スルーは、まだメッセージを読めていない、というアピールにはなるものの、1日2日経っても未読のままだとすぐにバレます。多くの人はLINEを頻繁にチェックしているはずで、1日経ってやっと見た、ってことはまずあり得ないので。

私が個人的につかっているのは未読スルーの方法です。

500円でわかる LINE (Gakken Computer Mook)
学研パブリッシング (2014-02-18)
売り上げランキング: 11,849
Pocket

-IT
-, , ,