出費を抑えて留学したい人にとって、マレーシアは最良の選択肢かもしれない

世界の国旗ポストカードシリーズ <アジア> マレーシア Flags of the world POST CARD <Asia> Malaysia

初めてマレーシアのクアラルンプールに行きました。

ツインタワーとかあるからまぁそれなりに発展してるんだろうとは思っていましたが、想像以上の発展ぶりにビビりました。繁華街だけ見れば東京と何も変わらない感じです。その割に物価が安いので、観光や企業派遣で来ている日本人にとっては天国のような場所かもしれません。

さてこのマレーシア、もう1つの利点は、英語が通じるということです。シンガポールはもちろん通じるけど物価高いし、物価安いタイでは英語はあまり通じません。しかしマレーシアは、マレーシア人同士の会話でも英語が使われているレベルです。物価安くて都会で英語通じる国って、他になかなか思い浮かびません。

そこで思いました。お金が無いけど留学して英語を学びたい人にとって、マレーシアは有力な選択肢なのではないかと。

もちろんアメリカやカナダやイギリスやオーストラリアに越したことは無いでしょう、しかしこれらの国は普通に暮らすのに結構なお金がかかります。また、英語が全く話せない日本人が行くとなかなか友達ができなくて困ります。白人率が高い地域は特にそうです。私自身はアメリカの大学に行っていましたが、最初は全く英語ができなく誰にも話しかける勇気が無かったので友達ができませんでした。その後フラタニティという社交団体のようなものに入り、白人80人くらいに日本人1人で紛れることで意図的にそういう環境を作りましたが…

一方でマレーシアというのは日本LOVEの国ですから、英語ができようとできまいと友達作りに困ることはないでしょう。

といいことだらけのマレーシアですが、1つだけ弱点を挙げるとすれば、マレー系の英語のアクセントしか学べないということです。それはマレーシアにいるアメリカ人などとつるんで克服するしかないでしょうか…

総合すれば、マレーシアは絶好の留学先ではないかと個人的には思います。個人的にはリアルにいつか住みたいと思っています。

スポンサーリンク