ノマドの定義

よく「ノマド」=「独立してスタバでパソコン開いて働いている人」のように語られる事が多いですが、それはあくまで「ノマド」をワークスタイルの観点で語っただけであり、それが本当の「ノマド」の定義ではないと僕は思います。では「ノマド」の定義はなんだというと、一言で表すのは難しいのですが図で表すと次のようになります。

201210182113351fe-328x300

ノマドワーカーというのは、最近よく話に出てくる「独立してスタバでパソコン開いて働いている人」、つまりフリーランス的な働き方をする人を言います。

そしてミニマリストは、最小主義者、持ち物などを最小限にして、シンプルな生き方をしている人を言います。断捨離をする人もこの部類に入るかもしれません。

この図の通り、

ノマドワーカーやミニマリストであることは、「ノマド」であるための十分条件

であり、

「ノマド」であることは、ノマドワーカーやミニマリストであることの必要条件

であります。

つまり、ノマドワーカーやミニマリストはあくまで「ノマド」を構成する1要素に過ぎず、「独立してスタバでパソコン開いて働いている事」は、「ノマド」になるための必須条件ではありません。故にサラリーマンでもノマドになれるのです。

ノマドワーカーとミニマリストは、「ノマド」を構成する大きな要素でありますが、それ以外にも「ノマド」を構成する要素はたくさんあると思っています。単に、安藤美冬さんみたいなノマドワーカーや、村上アシシさんみたいなミニマリストが現在メディアに「ノマド」として取り上げられる傾向があるというだけの話であり、これから違う形の「ノマド」が出てくるかもしれません。また、世間で取り上げられているような「ノマド」とは全然生き方は違うけれど、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグも「ノマド」であると僕は思っています。

このように「ノマド」と言っても色んな形があり一言で定義するのは難しいですが、上に挙げた人たちの共通点を洗い出すと、「ノマド」=「自由に楽しく生きる事を心から実践している人」と言えるのかもしれません。

ノマドワーカーという生き方
立花 岳志
東洋経済新報社
売り上げランキング: 90,325
スポンサーリンク