KDDIなどから5億円調達したORIGAMIが遂にリリース!

あれは2012年の9月頃。

「日本に住むことになったから、近いうちに会おうよ!」

とアメリカの友達からいきなり連絡がありました。

「え、何やんの?」

「友達がやってるベンチャーで働くことになったんだ。」

僕はその時「え、こいつ大丈夫か?」と思いました。なぜならベンチャーとは基本上手くいかないものだからです。

彼は超優秀なエリートで、外銀だろうがコンサルだろうがいくらでも就職先がある。なのになぜ敢えてアメリカを離れて日本のベンチャーで働くことを選んだのか。

そしてそんな彼が全てを捨てて選んだベンチャーって一体どんな所だろう?とにかく話を聞きたくなったので、すぐにアポをとって会いにいきました。

「新しいコマースをやるんだ。モバイルに特化したものを。詳しいビジネスモデルはまだ秘密なんだけど。」

日本の既存ECのあり方には僕も納得していない部分があったので、「新しいコマース」と聞いて僕このベンチャーに対する期待は一気に高まりました。

「サービス名はORIGAMIって言うんだ。」

私は早速調べました。するとORIGAMIのティザーサイトのようなものを発見。抜群のセンスで何かビビっと感じるものがありました。正直ベンチャーには無理じゃね?とか思っていたけど、ここなら何かやってくれるかもしれないと感じてしまう何かをそこに感じた。

それから私はORIGAMIの動向をひたすらウォッチしました。Facebookページの更新を見る度に高まる期待感。サービスリリースが待ちきれなくなりました。

そしてあれから半年ちょっとが過ぎた今日、ORIGAMIはローンチしました。

作品は想像を絶するモノだった。妙に購買意欲をそそられる絶妙なデザイン。こんなハイセンスなアプリを日本の会社が作れるなんて思ってなかった。ORIGAMIはビジネスモデル以上に、アートの部分で人を惹き付けるサービスなんだと思った。ファッション=アートなので、ファッションに特化したORIGAMIのビジネスモデルにもマッチしたUIやUXだと思う。

おまけにローンチ前のベンチャーとしては珍しい5億円という巨額の資金調達と、KDDI、DAC、コンデナストといった強力なパートナーまでついてきた。ローンチ前にこの額の資金調達をして、これらの業界のメジャープレイヤーと業務提携まで行き着いたのはスゴイ。

おかげでローンチ初日にして既にメディアやニュースで引っ張りだこという全てが完璧なスタート。これからのORIGAMIの動向は要注目です。

ECの現状に疑問を抱き、それを解決するために構想してこのクオリティのサービスを出せるCEO及びチームの実行力には、ただただ畏敬の念を抱くばかりです。

Congrats Team Origami, and Good Luck!

スポンサーリンク