他人を気にしなければ人生は大分ラクになる

人生に迷っている人やストレスがたまっている人は、考え方を少し変えるだけで大分ラクな人生を送ることができます。

他人を気にするのをやめることです。

僕が思うに人生におけるほとんどの悩みやストレスは、他人をあまりに気にしすぎるために生じるものだからです。

「あの人は金持ちで贅沢してるのに僕は平凡な暮らしをしている」「残業しないでオフィスを出たら僕は周りの人に良く思われないだろう」と、人は常に他人と比較したり、他人を気にして生きているのです。

社会という他人との関係性の中で生きている以上しょうがないことなのですが、ストレスになるくらいだったら他人を気にするのはやめるべきです。

それは簡単にできます。

「突発的な地震や事故で明日自分は死ぬかもしれない。限られた自分の人生なんだから他人は気にせず好き勝手に生きよう。」

と何度も心に言い聞かせることです。自分が本当にそう思っていれば自然と行動は変わります。

もちろん、もし自分が好き勝手にやった結果、100人中99人が自分を嫌いになったとすれば、それは100%自分に問題があるといっていいでしょう。自分を変える必要があると思います。

しかし、100人中50人が自分を嫌いになった、でも残りの50人には好かれているという状況なら全然問題はありません。出る杭は打たれるもんですが、そんな自分を嫌っている50人の中には、好き勝手やっている自分に実は憧れを抱いてる人もいるかもしれません。自分の事を好きな人と同じくらい嫌いな人がいる場合は、自分の生き様に嫉妬されて嫌われるケースが多いものです。

今日から少しだけ好き勝手に生きてみませんか?人生は1回です。他人のこと気にしててもしょうがないです。もちろんいきなり全てを変えるのは無理ですが、少しずつ好きなように生き始めれば、徐々に人生はラクになっていきます。

「他人の目を気にして残業するのをやめる」「人と自分を比較するのをやめる」とか日々できることには色んなことがあります。

そうやって他人を気にするのを少しずつやめていけば、間違いなくストレスフリーの生活を送ることができるでしょう。

他人と自分を比較する事で競争心が生まれ、結果自分が向上するというパターンもありますが、最終的には自分の敵は自分なのです。

全ては「明日死ぬかもしれない。だから他人を気にしている暇はない。」という思考を持つ事から始まります。今日から早速実践してみましょう!

スポンサーリンク