家賃は高い方がいいワケ

この度、いわゆる高級タワーマンションに引っ越すことになりました。

これは、自分の現状を見ても、恐らく身の丈に合った行動ではないのでしょう。

自分の理想であるシンプルライフやノマド的思想からもかけ離れた行動でもあるかもしれません。

しかし、色々考えた結果、家賃は高い方がいいのかもしれない、と思うようになってきました。

この引っ越しは、そんな自分の仮説の実験となります。

わざわざ高級マンションに引っ越す理由は、単純に自分を追い込むためです。

特殊な業界なので参考にならないかもですが、芸能界にこういうエピソードがあります。

ASKAさんの都市伝説から
「20万の給料だった時に
家賃21万のマンションに住んでいた」

の話しの後に

ATSUSHIさんも
「10万の時に家賃11万のトコに住んでいました」と…

理由は
ASKAさんは自分を追い込むため
守りじゃなく
攻めでいきたかったらしく

一方のATSUSHIさんは
芸能界の給料だから
ずっと10万なワケないと…

EXILE ATSUSHIエピソード

ある超大物経営者の右腕として働いている僕のビジネスの先輩も、こんなことを言っていました。

「家は絶対にいいとこに住んだ方がいい。クソ、収入が足りない、何としてでも稼がないといけない、と思うようになるから。」

また、あの大前研一さんもこんな事を言っています。

人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は「時間配分を変える。」 2番目は「住む場所を変える。」 3番目は「つきあう人を変える。」 この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

そんなワケで、居住環境を思いっきり変えることにしてみました。

この引っ越しは、僕の軸であるシンプルライフからかけ離れるかもしれないと冒頭に書きましたが、実は更にノマドっぽくなれる気がしています。

今回は友達と住むことになったのですが、賃貸の契約主体はその友達で、僕は彼に毎月家賃を渡すだけです。つまり、僕は家に関する一切の契約関係から解放されたことになります。理想はホテル暮らしになりますが、それに一歩近づいたことになるかもしれません。

と意識高い人みたいな発言をしてみましたが、正直な話をすると僕は家にだけはこだわりがあって、単純にいい所に住みたかったから、って理由だったりもします…笑

スポンサーリンク