あなたは、なぜ「ビジネス=スーツ」なのか答えられますか?

photo credit: Suit Select Chinatown Point Store Opening - Celebrities, Ah Boys To Men, Jack Neo05.07-IMG_9814 via photopin (license)

「常識」や「慣習」は、みんなそれを普段から何気なくやっているものの、なんでそれをやっているのか分からないケースが多いです。(それが慣習の定義なのかもしれませんが。)

例えば、私が昔から疑問に思っていて、未だにその答えが分からないことが1つあります。

それは、「なぜ、ビジネスではスーツを着るのか?」

別に法律で定められているわけではないんですよ?でもなぜか、みんなビジネスではスーツを着なければいけないと思っている。ビジネス=正装、フォーマルであるという考えが頭に染み付いている。というかそもそもフォーマルってなんだ?

ぶっちゃけ、夏みたいに暑い時は、お互いサンダルやショーツを着てお話をしたほうが暑苦しくなくていいと思うのですが、何故かそれらは下品、無礼などとみなされてしまう。これは何故なのか?

実際これに明確に答えられる人はいないんですよね。大体、「そういうことになっているからしょうがないんだよ」とか、「それが社会人としての『常識』だろ」とか、「みんながやっているから」などといった答えが返ってきます。

でもこれでは理由になっていません。

原始時代まで遡ると、「ビジネスマン」はこんな格好をしていたんですよ。

裸ですね(笑)

これが文明や衣類の発展と共に、いつの間にか「ビジネスでラフな格好をすることは悪である」という固定観念を持つようになっていったんですよね。(そもそも、ラフ、という定義自体が曖昧ですし、それ自体も固定観念ですね)

「慣習」というのはそれそのものが美であるケースが多く、別にスーツの全てを否定しようとは思いません。

でも、慣習の美を実用性・効率性が明らかに上回るケースが多く(上記の夏のサンダルなど)、その辺はみんなもっと柔軟になってもいいんじゃないかと思ったりします。

「常識」というのはみんながそう思っているから「正しい」ことになっており、そもそもこういう疑問を持つ人自体が少ないのでしょうが。

【流出】イノベーションを起こすために私服勤務を推奨しているSONY、副社長が「会社に来る格好か」とブチ切れ

こういうお固い発想が減って、下記のように柔らかく考えられる組織・人がどんどん増えてくるといいなと思っております。

リクルート、Web系の新卒採用で「30歳以下・既卒」も応募可能に 「面接でスーツ着用禁止」「オンライン面接OK」

秋田・国際教養大学が「うちの学生はリクルートスーツ着ません」宣言 すでに企業も了解済

なぜ、ビジネス=スーツなのか。あなたは答えられますか?もしそうならその答えをぜひ教えて欲しいものです。

スポンサーリンク