月380円でポケットWi-Fiの代わりになるサービス「Wi2」

僕はよくパソコンをカフェに持っていきインターネットをするのですが、特にポケットWi-Fiのようなものは使っていません。

カフェに行く頻度は高いけれど、Wi-Fiのために何千円も毎月払いたくないからです。

代わりに月380円でポケットWi-Fiの代わりになる「Wi2」というサービスを使っています。

Wi2は駅やカフェなどでWi-Fiを提供している公衆無線LANサービスなので、正確にはポケットWi-FIとは全然違うものです。

しかし、外出先でインターネットをしたい人の多くにとって、ポケットWi-Fiは不要で、Wi2で十分なのではないかと僕は思います。その理由は以下の通り。

ポケットWi-FiもWi2も実質インターネットが出来るエリアは一緒

ポケットWi-Fiの利点はどこでもインターネットが出来ることです。

しかし、外出先でインターネットをしたい人の多くは、カフェやレストランに座ってパソコンを開くわけで、これらの場所はWi2でカバーされている事が多いのでポケットWi-Fiは不要になります。

わざわざ大草原や荒野にパソコンとポケットWi-Fi持っていきインターネットする人はいないでしょう。首都圏であればWi2は人々の外出先の多くをカバーしており、実質ポケットWi-Fiと同じような効用が得られるんでは無いかと思います。

僕の知り合いにはiPhoneを持たずにiPod touch+Wi2で携帯の代わりにしている人もいるくらいです。

Wi2はバッテリーの心配がない

当たり前ですが、ポケットWi-Fiはバッテリーが切れたらアウトです。その点Wi2はバッテリーの心配が無いし、別途端末を持ち歩く必要もありません。

月ネット使い放題で380円

ポケットWi-Fiだと数千円かかる使用料が、Wi2であれば380円になります。これは一回カフェに行ってコーヒー頼むくらいの値段です。毎月何千円払ってポケットWi-Fiを使うのは金銭的な敷居が高いですが、380円のWi2であれば月々の出費はほぼ皆無に等しいです。

以上のように、よっぽど辺境の地でインターネットをするとかで無い限り、Wi2はポケットWi-Fiとほとんど変わらない効用を提供してくれます。

Wi2のおかげで、私はポケットWi-Fi無しでも外出先で快適にインターネットをすることができています。一度コーヒー1杯買ったと思って試してみましょう。

Wi-Fiがまるごとわかる本 2013 (100%ムックシリーズ)
晋遊舎 (2013-03-22)
売り上げランキング: 6,589
スポンサーリンク